*

ブレーキランプスイッチ調整

公開日: : log ,

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯したままであることに気づきました。
毎回ではないようでごくたまにこのような症状がみられます。
信号待ちから発進の際などもあり後続車にとっては間違いなく迷惑ですね。

ブレーキペダルから足を離すとき「カチッ」と鳴るのですがこのスイッチ周辺に問題があるようです。
ペダルを足で小突くとランプが消えます。

 

場所は特定できたけど

 

原因となる場所は見えますし単純な構造だと解るのですがとても狭くて体勢的にも作業が困難でした。
スイッチは樹脂製で手持ちのペンチなどでは傷つけずに取り外すことが難しいことや素人仕事で余計に悪化させてしまってはいけないと思いDIYでの調整は断念し、整備店でブレーキの鳴き止めと併せて調整を依頼しました。

ブレーキランプスイッチの調整は3,000円ほどでやっていただけました。
これで駐停車時に後ろを気にしなくて済むようになりました。

関連記事

ペダル交換

純正のゴム製ABCペダルでしたが靴が濡れているときに滑る感覚があったためペダルを付け替えてもらいまし

記事を読む

古い外車のスペアキー作成

車体購入時から鍵が1組しか無く、最初はドアキーがスペアなのだと思っていました。 その後、スペアキー

記事を読む

アルファロメオラウンドミラーと凸面鏡比較

ラウンドミラーに交換

購入時についていたミラーはSr.4の純正とは異なります。 前のオーナーは純正の電動ミラーが壊れてし

記事を読む

パワーウィンドウASSY交換

純正のワイヤーと滑車を使用したシステムではワイヤーがからまり、からまったワイヤーにはクセがついてしま

記事を読む

ルームミラー

  購入時からCARMATEの汎用大型ミラーが取り付けられていました。 取

記事を読む

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていたのですが、次第に音が飛ぶように

記事を読む

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。 パワーウィンドウが動かなかっ

記事を読む

錆びた箇所を確認

ボディのサビ止め

サビの広がりを防止するため、DIYでサビ止めを行いました。 ワイパーのスプリングのサビは運転席から

記事を読む

パワーウィンドウの修理

アルファスパイダーSr.4の窓はパワーウィンドウです。 寒さの残る4月、パワーウィンドウがなかなか

記事を読む

フロアマット交換

もともと使っていたフロアマットは購入時からのもので汎用のものでした。 かなりくたびれています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

alfa spider veloce 1991

2012年6万キロ修復歴なしで購入から今日まで6年間、日常の足として使

ムック 別冊CG CAR GRAPHIC選集 アルファ・ロメオ 3

115型スパイダーに関する特集は少なく、発行年の影響か

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯した

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑