*

テールランプの浸水対策

公開日: : 最終更新日:2018/04/22 log , , , , , ,

テールランプの水漏れ対策

アルファスパイダーのテールランプ内側への浸水は屋外駐車ではよくあることです。

この写真は交換前のものです。
内部に水が漏れ、貯まり、金属部品が錆び、電球が点灯しなくなってしまいました。
購入時からの純正テールランプ

水漏れしたテールランプの内部

僕のスパイダーの右側のテールランプは何度か悩まされ、メーカー純正の中古品を購入し現在は2個目となります。
交換後、当初はテールランプ内部へ水分の侵入はみられませんでしたが、しばらく乗っているとランプ内に水がたまっているのに気が付きました。
左側は一度も交換していません。

このまま放置すると、電球や接点が錆びて点灯しなくなってしまいますので修理します。

車体とテールランプの取り付け方法は工具不要です。
取り外したテールランプ

取り外したテールランプ

 

1.原因を調べる

水が溜まった状態で取り外したランプを振っても中から水が出てくる様子は無し。
ランプ外側を見てもクラックは無いようです。
写真は車体から取り外した直後のものです。
ゴム部分に砂が付着しています。

接合部ゴム周辺に砂が付着

ここからの浸水と仮定しました。

 

2.乾かす

ヘアドライヤーとファンヒーターで内部へ風を送り、水分を完全に取り除きます。
ヒートガンを使う場合は温め過ぎに注意。

ファンヒーターの前に置き、向きを変えたりながら2時間ほど放置しました。

 

3.浸水対策

以前の水漏れ時にコーキング剤を使用しましたが、対策が不十分で水漏れしてしまいました。
今回はブチルゴムテープを使用しました。
ソフト99防振・防水ブチルテープ
ソフト99防水・防振ブチルテープ
伸縮性と粘着力があり、固着しませんので電球を交換するときにも剥がしやすく、今回の対策にはうってつけだと思います。

接合部のゴム部分を1周、テープ4枚ほどに区切り、ぐるりと貼り付けます。

ブチルテープを貼る

テープを重ねたり厚くするとネジが留められなくなります。
ネジのメス側が樹脂製のため注意が必要です。

経過報告

この水漏れ対策を行ったのは2014年3月16日。
4月16日、1ヶ月が経過し大雨などもありましたが水漏れは一切みられません。

テールランプ水漏れ対策後1ヶ月経過

 

 

追記
その後また浸水がみられたため、ランプを1周回っているゴムを取り除き、網戸貼替え用で購入していたゴムを取り付けました。
網戸のゴムにはひだがありこれのおかげかいまのところ調子が良いです。
ホームセンターや100円ショップなどで購入が可能です。

関連記事

フロアマット交換

もともと使っていたフロアマットは購入時からのもので汎用のものでした。 かなりくたびれています。

記事を読む

アルファロメオラウンドミラーと凸面鏡比較

ラウンドミラーに交換

購入時についていたミラーはSr.4の純正とは異なります。 前のオーナーは純正の電動ミラーが壊れてし

記事を読む

MOMO Super INDY ウッドステアリング 350mm

購入時からついていたディッシュタイプのウッドステアリングです。 ウッドステアリングは初めてでしたが

記事を読む

スパイダーSr.4シート

シートの交換

傷んだシート、いつかやろうとそのままにしてしまいがちです。 シートの張り替えは高価なため、中古シー

記事を読む

エンジンマウント交換

エンジンマウントが傷んでいたので用意しました。 これに

記事を読む

MOMO プロトティーポ シルバースポーク 350mm

中古でステアリングを手に入れたのですが、ステッチが途中で切れていたり毛羽立ったりしているのが気になる

記事を読む

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯したままであることに気づきました。

記事を読む

ペダル交換

純正のゴム製ABCペダルでしたが靴が濡れているときに滑る感覚があったためペダルを付け替えてもらいまし

記事を読む

錆びた箇所を確認

ボディのサビ止め

サビの広がりを防止するため、DIYでサビ止めを行いました。 ワイパーのスプリングのサビは運転席から

記事を読む

HKB ステアリングスペーサー(ボススペーサー)

スパイダーはハンドルが遠く手長猿とも言われる運転姿勢ですがこういうものだと思い我慢して乗って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

alfa spider veloce 1991

2012年6万キロ修復歴なしで購入から今日まで6年間、日常の足として使

ムック 別冊CG CAR GRAPHIC選集 アルファ・ロメオ 3

115型スパイダーに関する特集は少なく、発行年の影響か

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯した

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑