*

WAKOS フューエルワン

公開日: : 最終更新日:2018/05/06 log ,

スパイダーの新車の状態というものが解らないのですが、4000や5000回転まで回すと楽しいといった文章を見つけ、自分のスパイダーはそんなに回したことがなく、吹け上がりがあまりよくないのでは…と思い始めました。

購入時から古い車なのでこういうものと思っていましたが、思い返せばエンジンに関してはまったくメンテナンスらしいことをしていないため不安になり手近なもので安全そうな添加剤を試してみようと思い立ちました。

ガソリン添加剤というと水抜き剤といったものを思い浮かべあまりいい話を聞きませんが、その中でもワコーズのフューエルワンはメーカーの信頼性や各所のレビューの高評価を見る限りきっと確かな商品なんだろうという期待がわきます。

 

使用方法は30〜60リットルのガソリンに対して1本(300ml)を一緒に入れるだけという至って簡単なもの。
説明書きには「多走行車には2~3回の連続使用がさらに効果的です」とあります。
とりあえず2本を購入してみました。

1本目

30リットル未満の給油のため、2回の給油でそれぞれボトル半分ずつ注入しました。
ボトルについた液体を触ってしまったのですがサラサラとしているようで手についた面は手を洗って拭き取ってもしばらく滑りにくいといった感触。

1本目が入ったガソリンを使用し切るまでは変化が解りませんでした。

2本目

2回目は30リットル給油できたので1缶を丸ごと注入しました。
次の給油まで走ってみましたが僕のスパイダーでは体感できるような大きな変化はありませんでした。
僕が鈍感なだけかもしれませんが…。

フューエルワンのレビューでは効果を感じない人も居たので必ずしも良い反応があるとは限らないようです。
DIYやショップメンテンスを問わず、また手軽なものを見つけたら試してみたいと思います。

 

余談

今回はF112というモデルを使用しましたが、現在は後継モデルF101というものが発売されたようです。

関連記事

錆びた箇所を確認

ボディのサビ止め

サビの広がりを防止するため、DIYでサビ止めを行いました。 ワイパーのスプリングのサビは運転席から

記事を読む

パワーウィンドウASSY交換

純正のワイヤーと滑車を使用したシステムではワイヤーがからまり、からまったワイヤーにはクセがついてしま

記事を読む

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。 パワーウィンドウが動かなかっ

記事を読む

ソフトトップ交換、幌骨の修理

塗装と併せてソフトトップの交換も依頼しました。 幌のいたみは購入時からでハードトップ付の車両のため

記事を読む

フロアマット交換

もともと使っていたフロアマットは購入時からのもので汎用のものでした。 かなりくたびれています。

記事を読む

MOMO Super INDY ウッドステアリング 350mm

購入時からついていたディッシュタイプのウッドステアリングです。 ウッドステアリングは初めてでしたが

記事を読む

MOMO ショートウッド シフトノブ SK106

購入時からついているシフトノブです。 ほどよい大きさとシンプルでクラシカルなところが気に入っていま

記事を読む

シフトブーツ・サイドブレーキブーツ交換

シートやドアの内張りも黒色に変更しましたがタンカラーの内装品は日に焼けて色が薄くなったり汚れが目立っ

記事を読む

古い外車のスペアキー作成

車体購入時から鍵が1組しか無く、最初はドアキーがスペアなのだと思っていました。 その後、スペアキー

記事を読む

パワーウィンドウの修理

アルファスパイダーSr.4の窓はパワーウィンドウです。 寒さの残る4月、パワーウィンドウがなかなか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

alfa spider veloce 1991

2012年6万キロ修復歴なしで購入から今日まで6年間、日常の足として使

ムック 別冊CG CAR GRAPHIC選集 アルファ・ロメオ 3

115型スパイダーに関する特集は少なく、発行年の影響か

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯した

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑