*

エアクリーナー(K&Nエアフィルター)のメンテナンス

公開日: : 最終更新日:2018/05/06 log ,

車を見ていたら他の人とエアクリーナーの形が違うことに気が付きました。

エアクリーナーを取り外しました。
K&Nのエアフィルターはコットン生地をアルミメッシュで挟んだものです。

ぶつけたのかメッシュが傷んでいます。

 

輸入販売元ではメンテナンスをすべき状態を表示されています。

K&Nのエアフィルターはどれだけ汚れているように見えてもフィルター全体のアルミメッシュが見える限りは清掃する必要はありません。また、燃費や性能の低下を感じない場合もまた恐らくまだメンテナンスは不要です。フィルター全体の一部でもアルミメッシュが埋もれている場合にはメンテナンスを行ってください。

http://www.plotonline.com/motor/k_n/lineup03.html

 

 

 

このような記載があり、写真のように汚れていませんが一度もメンテナンスをしていないため挑戦してみました。
エアクリーナーの洗浄と乾燥に時間がかかるため替えのエアクリーナーがあったほうがいいです。

K&Nメンテナンスキット

K&Nのメンテナンスキットを用意しました。
クリーナーは液体のプッシュ式スプレー、オイルはエアゾール式です。

オイルの現行品は黒い缶のようですが色が違うだけで型番は同じです。

洗浄

クリーナーはアルカリ性で塗ってすすぐだけといった方法です。
素手で洗浄をしている人もいますが手につくとアルカリ性のためヌルヌルしてしまうため手袋を使用。
コットンは強い水流を使うと生地が寄ってしまったり穴があく可能性があるためやさしく水で流します。
スチームクリーナーも縮む可能性があるため使えません。
汚れがひどい場合はクリーナーを使用した洗浄を繰り返し行います。
3回ほど繰り返しましたが少し汚れが残っている様子でした。
乾燥の時間の都合もあり途中で切り上げました。

 

 

乾燥

コットンは急激に乾燥させると縮むとのことでドライヤー等は使えず陰干しのみ。
よく見るとアルミメッシュは残っていてもコットンに穴が空いている箇所があります。
手近な不織布のようなものを縫い付けて塞ぎました。

 

オイル塗布

ひだに沿ってスプレーで赤いオイルを塗ります。
塗ったら数分放置してオイルが広がるのを待ちます。
塗り漏れている箇所に塗って再度放置。
不要な布などで押さえて余分なオイルを吸わせました。

 

 

取付

取付口付近。細かなホコリが付着しています。

 

拭き取るとこれだけ汚れているということが解ります。
もっと早くメンテナンスをすべきだったと思います。

 

 

取付完了。
特に性能に変化を感じませんがクリーニングをして気持ちがいいです。

 

メモ:エアクリーナー各部の寸法

 

関連記事

MOMO ショートウッド シフトノブ SK106

購入時からついているシフトノブです。 ほどよい大きさとシンプルでクラシカルなところが気に入っていま

記事を読む

HKB ステアリングスペーサー(ボススペーサー)

スパイダーはハンドルが遠く手長猿とも言われる運転姿勢ですがこういうものだと思い我慢して乗って

記事を読む

イリジウムプラグに交換

インテークパイプを交換する前、アイドリングの不調はプラグにあるのではないかと思いイリジウムプラグに交

記事を読む

アルファロメオラウンドミラーと凸面鏡比較

ラウンドミラーに交換

購入時についていたミラーはSr.4の純正とは異なります。 前のオーナーは純正の電動ミラーが壊れてし

記事を読む

純正との変更箇所

戻ってきたスパイダーを見ていて前オーナー(複数?)が交換した箇所に今更ながら気づきました。

記事を読む

テールランプの水漏れ対策

テールランプの浸水対策

アルファスパイダーのテールランプ内側への浸水は屋外駐車ではよくあることです。 この写真

記事を読む

ハーフカバーでオープンカー保管時の雨漏り予防

ガレージがあればよいのでしょうがなかなかそうはいきませんのでハーフカバーを購入しました。 この商品

記事を読む

パワーウィンドウの修理

アルファスパイダーSr.4の窓はパワーウィンドウです。 寒さの残る4月、パワーウィンドウがなかなか

記事を読む

フロアマット交換

もともと使っていたフロアマットは購入時からのもので汎用のものでした。 かなりくたびれています。

記事を読む

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。 パワーウィンドウが動かなかっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

alfa spider veloce 1991

2012年6万キロ修復歴なしで購入から今日まで6年間、日常の足として使

ムック 別冊CG CAR GRAPHIC選集 アルファ・ロメオ 3

115型スパイダーに関する特集は少なく、発行年の影響か

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯した

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑