*

純正との変更箇所

公開日: : 最終更新日:2018/05/11 log

戻ってきたスパイダーを見ていて前オーナー(複数?)が交換した箇所に今更ながら気づきました。
お恥ずかしながら中にはもともとこういうものだと思って乗っていたところもあります。
見つけたものを書き出していきます。

エアクリーナー:K&N汎用エアフィルター


ネットに掲載されているエンジンの写真と自分のスパイダーのエンジンを比較して初めて気づきました。
購入後一度も洗っていなかったため慌てて見よう見まねで手入れをしました。
かなり傷んでおり、今まで気付かず悪いことをしたと反省しています。

エアクリーナー(K&Nエアフィルター)のメンテナンス

 

ショックアブソーバー:ビルシュタイン


前から黄色いダンパーが見えていたのですがこれがノーマルだとばかり思っていました。
先日、走行中に風で飛んできたビニールを巻き込んでしまい、帰宅後にじっくり下回りを見ていたらビルシュタインの文字を見つけて今更ながら気づきました。
購入時からこの乗り心地なので効果が実感できないのがさびしいところです。

 

サイドミラー:vitaloni 電動式ドアミラー




どうやらシリーズ3のものを塗装しているようです。
取り外されたものを見たところコードが伸びており、ドアパネルの内側には線が来ていなかったように思います。
電動で可動するようですが純正のミラー調整スイッチは既に無く、プラスチックの板でフタをされていました。
ミラーを手で押して角度を調整していましたがどおりで使いづらい訳です。
視界は広く充分な大きさでした。

 

その後ラウンドタイプのものに変更しました。

ラウンドミラーに交換

リアスピーカー:BM BOSCHMANN PR-6130

あまり聞いたことがないブランドです。
オーバーサイズの木ネジで豪快に取付されています。
オーディオを取り付けたところリア右側の音が出なかったのですが線が抜けていただけでした。

関連記事

パワーウィンドウの修理

アルファスパイダーSr.4の窓はパワーウィンドウです。 寒さの残る4月、パワーウィンドウがなかなか

記事を読む

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯したままであることに気づきました。

記事を読む

エアクリーナー(K&Nエアフィルター)のメンテナンス

車を見ていたら他の人とエアクリーナーの形が違うことに気が付きました。 エアクリーナーを

記事を読む

ソフトトップ交換、幌骨の修理

塗装と併せてソフトトップの交換も依頼しました。 幌のいたみは購入時からでハードトップ付の車両のため

記事を読む

フロアマット交換

もともと使っていたフロアマットは購入時からのもので汎用のものでした。 かなりくたびれています。

記事を読む

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。 パワーウィンドウが動かなかっ

記事を読む

エンジンマウント交換

エンジンマウントが傷んでいたので用意しました。 これに

記事を読む

古い外車のスペアキー作成

車体購入時から鍵が1組しか無く、最初はドアキーがスペアなのだと思っていました。 その後、スペアキー

記事を読む

パワーウィンドウASSY交換

純正のワイヤーと滑車を使用したシステムではワイヤーがからまり、からまったワイヤーにはクセがついてしま

記事を読む

ルームミラー

  購入時からCARMATEの汎用大型ミラーが取り付けられていました。 取

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

alfa spider veloce 1991

2012年6万キロ修復歴なしで購入から今日まで6年間、日常の足として使

ムック 別冊CG CAR GRAPHIC選集 アルファ・ロメオ 3

115型スパイダーに関する特集は少なく、発行年の影響か

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯した

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑