*

ファンベルトの鳴き止め

公開日: : 最終更新日:2018/05/18 log

発進時の1速、2速、まれに3速のそれぞれアクセスを踏み込んだとき、それにたまにクラッチを切っている時にもエンジンからキュキュルと音が鳴り始めました。

音の原因を探る

ファンベルト

ファンベルトは以前注文した商品に含まれており換済済のはずです。

 

 

右:POLY V-BELT POWER STEERING PUMP SPIDER 1990-93
中央:POLY V-BELT SPIDER 1990-93 A/C

http://www.my-alfa.com/

 

クラッチレリーズベアリング

以前、クラッチレリーズベアリングが傷んだ時と似ている異音だったので真っ先に疑いました。
その時は走行中しばらく音が続いていた感じでした。

当時は慣れないMT車でクラッチの踏み過ぎが原因でしたが、交換してそれほど経っていないことから考えにくいと思いました。

 

ベルトの鳴き止めを試してみる

Q&Aサイトなどでベルトが鳴いている場合は水をかけると音がおさまるとあり、試しにオルタネーターへつながるベルトに霧吹きで水をかけてみたところ短時間ですが10分くらいの運転ならば音がおさまりました。

手前の赤いラインのある装置がオルタネーター。

しばらくしてからまた走り出すと音が鳴り始めます。

鳴いてるベルトには「PITWORK AY160-VK325」とあります。

さらに霧吹きではベルトにピンポントあてられないため、ノズルのある鳴き止めスプレーを試してみることに。

 

KUREベルト鳴き止めスプレー


ゴムベルト専用の鳴き止め剤です。
吹きかけてエンジンを始動させたあと止めてベルトが動いた位置でまた吹きかけるという使用方法。
ベルトが滑る異音を止める効果があります。

今回使って思ったのは応急処置には最適です。

運転をしてみるとベルトの鳴きは止みましたが、朝スプレーして半日ほど駐車して発車する際には鳴くといった感じがしました。

鳴き止めスプレーはあくまで応急処置なのでこれで完全に治ったわけではありません。
ベルトの交換や調整をしない限り再発します。

手でベルトを触ってみたところ若干ゆるさがあり、自分でオルタネータの位置を調整してみようと少しいじってみましたが奥まっていて工具が入りづらいことやネジが見えるもの以外にもあるようで、簡単に動かなかったことからあっさり断念しました。

ベルトの鳴きはすぐに車が動かなくなるような深刻な事態ではありませんが、発車やギアチェンジの際に
キュルキュルと鳴るのは気分のいいものではありませんよね。

整備店が開くのも大型連休明けということもあり今回はベルトの鳴き止めスプレーに助けられました。

 

追記

その後、お店でみてもらったところベルトが消耗していて交換時期だったとのことです。

件のベルトは別のお店で車検時に新品のベルトを用意するよう依頼され持参したのですが鳴いているベルトはPITWORKと書かれており、僕が持参したものは使えなかったのか何らかの理由から交換をしていなかったのだと思われます。

交換後の新しいベルト

全く音がしなくなり快適になりました。

関連記事

ルームミラー

  購入時からCARMATEの汎用大型ミラーが取り付けられていました。 取

記事を読む

MOMO プロトティーポ シルバースポーク 350mm

中古でステアリングを手に入れたのですが、ステッチが途中で切れていたり毛羽立ったりしているのが気になる

記事を読む

HKB ステアリングスペーサー(ボススペーサー)

スパイダーはハンドルが遠く手長猿とも言われる運転姿勢ですがこういうものだと思い我慢して乗って

記事を読む

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯したままであることに気づきました。

記事を読む

エアクリーナー(K&Nエアフィルター)のメンテナンス

車を見ていたら他の人とエアクリーナーの形が違うことに気が付きました。 エアクリーナーを

記事を読む

スパイダーSr.4シート

シートの交換

傷んだシート、いつかやろうとそのままにしてしまいがちです。 シートの張り替えは高価なため、中古シー

記事を読む

イリジウムプラグに交換

インテークパイプを交換する前、アイドリングの不調はプラグにあるのではないかと思いイリジウムプラグに交

記事を読む

エンジンマウント交換

エンジンマウントが傷んでいたので用意しました。 これに

記事を読む

パワーウィンドウの修理

アルファスパイダーSr.4の窓はパワーウィンドウです。 寒さの残る4月、パワーウィンドウがなかなか

記事を読む

ソフトトップ交換、幌骨の修理

塗装と併せてソフトトップの交換も依頼しました。 幌のいたみは購入時からでハードトップ付の車両のため

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

alfa spider veloce 1991

2012年6万キロ修復歴なしで購入から今日まで6年間、日常の足として使

ムック 別冊CG CAR GRAPHIC選集 アルファ・ロメオ 3

115型スパイダーに関する特集は少なく、発行年の影響か

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯した

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑