*

HKB ステアリングスペーサー(ボススペーサー)

公開日: : 最終更新日:2018/05/08 log ,

スパイダーはハンドルが遠く手長猿とも言われる運転姿勢ですがこういうものだと思い我慢して乗っていました。

どうやらイタリア車だけでなくプジョーなどのフランス車でも同様のポジションの車種があるらしく、シートを前にスライドさせ背もたれを立たせて着座するのが流儀のようです。

 

シートをスライド

自分が乗るスパイダーではステアリングに合わせてシートを前へスライドさせるとヒザが曲がり、手は届くもののヒザがステアリングのリムにあたってしまうためできませんでした。

 

背もたれの角度を変える

シートの背もたれを前に傾ける(立ち気味にする)のも姿勢が苦しいものです。
ヒザがステアリングに当たらないように足を伸ばすためシートは後ろへスライドしているのですが、この状態で背もたれを立てると腰にも悪そうです。
リラックスした姿勢で運転がしたいので気になり出すと動かしては戻すを繰り返していました。

 

シートのつぶれ

シートのウレタンフォームがつぶれているからこのようになるのかと仮定して実際にクッション材を追加したものの今度は視線が高くなってしまい視界が狭く信号が見えないといった弊害がありました。
その上ステアリングの位置にはあまり影響がありませんでした。

 

ディープコーンタイプのステアリング

ディープコーンならばこの問題が解消されると思うのですが、スポーティなモデルが多いためクラシカルな雰囲気ではなくなってしまう可能性があります。
何よりステアリングそのものを変えるにはコストかかるため今回はスペーサーを利用しました。

 

HKB ステアリングスペーサー 30mm

メーカーによってはボススペーサーと記載されていることもあります。
こちらは立ち寄ったカー用品店に置いてあったものです。
momo、ナルディ両方に対応する様子です。
取付は皿ビスと六角ボルトの2種類が同封されています。

ボルトの長さが足りないというレビューもありますが僕のステアリングはシンプルなものだからか充分な長さでした。

 

ためしにリングをつけたところ。
momo用のリングはピッタリです。ナルディの場合はこのリングは使いません。

 

ボス→スペーサー→リング→ステアリング→ホーン

質感は粗目のでこぼことした加工の上に黒い塗装がされています。

比較

取り付けてみると30mmはだいぶステアリングが手前に近づき腕の距離感はちょうどよくヒザもステアリングに当たる心配がありません。

あまり変化がないだろうと予想をしていたワイパー・ウィンカー・ハイビームのレバーがだいぶ遠くなりウィンカーを点ける際に空振りすることがあります。これは慣れの問題だと思います。

運転姿勢が快適になりリラックスしてドライブすることができるようになりました。

 

追記 以外なメリット

ステアリングが近くなったことで操舵に力がいれられるようになりました。
スパイダー(シリーズ4)はパワーステアリングですが現代の車のような軽さはありません。
ウッドステアリングだとリムが細く滑りやすいためスペーサーを入れて操舵感が快適になりました。

 

関連記事

エンジンマウント交換

エンジンマウントが傷んでいたので用意しました。 これに

記事を読む

純正との変更箇所

戻ってきたスパイダーを見ていて前オーナー(複数?)が交換した箇所に今更ながら気づきました。

記事を読む

ルームミラー

  購入時からCARMATEの汎用大型ミラーが取り付けられていました。 取

記事を読む

ハーフカバーでオープンカー保管時の雨漏り予防

ガレージがあればよいのでしょうがなかなかそうはいきませんのでハーフカバーを購入しました。 この商品

記事を読む

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。 パワーウィンドウが動かなかっ

記事を読む

錆びた箇所を確認

ボディのサビ止め

サビの広がりを防止するため、DIYでサビ止めを行いました。 ワイパーのスプリングのサビは運転席から

記事を読む

イリジウムプラグに交換

インテークパイプを交換する前、アイドリングの不調はプラグにあるのではないかと思いイリジウムプラグに交

記事を読む

MOMO Super INDY ウッドステアリング 350mm

購入時からついていたディッシュタイプのウッドステアリングです。 ウッドステアリングは初めてでしたが

記事を読む

インテークパイプ補修・交換

インテークパイプ補修 アイドリングが不安定でインテークパイプを見たところかなり傷んでいました。

記事を読む

スパイダーSr.4シート

シートの交換

傷んだシート、いつかやろうとそのままにしてしまいがちです。 シートの張り替えは高価なため、中古シー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

alfa spider veloce 1991

2012年6万キロ修復歴なしで購入から今日まで6年間、日常の足として使

ムック 別冊CG CAR GRAPHIC選集 アルファ・ロメオ 3

115型スパイダーに関する特集は少なく、発行年の影響か

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯した

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑