*

パワーウィンドウASSY交換

公開日: : 最終更新日:2018/04/30 log

純正のワイヤーと滑車を使用したシステムではワイヤーがからまり、からまったワイヤーにはクセがついてしまい、からまるという悪循環を繰り返していました。
からまったワイヤーを伸ばし注油する程度でだましだまし使っていました。

パワーウィンドウの修理

それもしばらくするとノロノロと動いたり止まってしまったり上がらなくなってしまい、しばらく窓は閉めたまま乗っていました。
パワーウィンドウが動かないと駐車場のチケットが受け取れなかったり、エアコンが効かない夏場も三角窓だけでしのぐといった感じでした。

 

ウィンドウASSY

Centerlineを見ていたところスパイダーシリーズ4用として販売されているウィンドウASSYという部品を見つけました。
パワーウィンドウの動作方法が変わるため信頼性が高まります。
右側用、左側用がそれぞれ個別に売られています。

https://www.centerlinealfa.com/catalog/window-assy-spider-right

https://www.centerlinealfa.com/catalog/window-assy-spider-left

 

モーターや説明書に書いてあるautoLiftと検索するとイタリアのパワーウィンドウを専門に作っているメーカーが見つかりました。

 

塗装時に併せて取付を依頼したところ片側で窓ガラスが割れてしまうということがあったそうです。
ネジの締めすぎは注意が必要ですね。

一時期は手動化するかどうかも考えましたがこのパーツのおかげでしばらくぶりに窓を全開にすることができました。
三角窓とは違う風を楽しんでいます。

 

関連記事

スピードセンサー交換

大雨でフロントウィンドウが曇ってしまった時、三角窓では改善できずブロワーファンを全開にして走っていた

記事を読む

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていたのですが、次第に音が飛ぶように

記事を読む

錆びた箇所を確認

ボディのサビ止め

サビの広がりを防止するため、DIYでサビ止めを行いました。 ワイパーのスプリングのサビは運転席から

記事を読む

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。 パワーウィンドウが動かなかっ

記事を読む

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯したままであることに気づきました。

記事を読む

MOMO プロトティーポ シルバースポーク 350mm

中古でステアリングを手に入れたのですが、ステッチが途中で切れていたり毛羽立ったりしているのが気になる

記事を読む

シフトブーツ・サイドブレーキブーツ交換

シートやドアの内張りも黒色に変更しましたがタンカラーの内装品は日に焼けて色が薄くなったり汚れが目立っ

記事を読む

古い外車のスペアキー作成

車体購入時から鍵が1組しか無く、最初はドアキーがスペアなのだと思っていました。 その後、スペアキー

記事を読む

ファンベルトの鳴き止め

発進時の1速、2速、まれに3速のそれぞれアクセスを踏み込んだとき、それにたまにクラッチを切っている時

記事を読む

インテークパイプ補修・交換

インテークパイプ補修 アイドリングが不安定でインテークパイプを見たところかなり傷んでいました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

alfa spider veloce 1991

2012年6万キロ修復歴なしで購入から今日まで6年間、日常の足として使

ムック 別冊CG CAR GRAPHIC選集 アルファ・ロメオ 3

115型スパイダーに関する特集は少なく、発行年の影響か

シートに風を送るクールクッション

エアコンの効かない古い車に乗っていると夏の暑さが一番つらいものです。

ブレーキランプスイッチ調整

ブレーキペダルの取り付けをしてから降車後に時折ブレーキランプが点灯した

Carrozzeria MVH-5100

車体購入時に取り付けられていたカーオーディオはCDもラジオも聞けていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑